【タビイクinベトナム】ホーチミンから日帰りメコン川クルーズ!

【タビイクinベトナム】ホーチミンから日帰りメコン川クルーズ!
The following two tabs change content below.

yukinko

インド在住の旅ブロガー/ライター。 世界一周ひとり旅を含めこれまで訪れた国は69か国、350都市以上。2016年よりインドへ移住。このブログはインド生活や日々感じたことを思うままに書き綴っている日記ブログです(≧∀≦)

ゆきんこ@India , Delhi

 

みなさんこんにちは。
リアルタイムはインドの自宅で引きこもり生活をしています( ^ω^ )

 

タビイクinベトナム2日目の朝。

 

あーあーあー

 

今日もやっぱり耳が聞こえない。もう3日目。

 

長くない?

なんかおかしくなっちゃったのかな??

 

明日も聞こえなかったらいよいよ病院でも行こうかな。自分の声が自分の中で響いていて気持ち悪いし、このままは嫌だもんね。時が解決すると思っていたけど、今回はそうでもなさそうだし。

 

ホーチミンを出発!ミトーを目指す!

 

今日は5人全員でメコン川のクルーズに行くことにした。

 

メコン川のクルーズはホーチミンから約70㎞のところにあるミトー(My Tho)という町が拠点になる。ホーチミンから日帰りツアーがいくつも組まれているし、調べたところホーチミンの旅行会社で1000円前後とかで行けちゃうみたい。

 

安いし効率もいいし普通なら絶対に申し込むだろうけど、

 

私はみんなに

 

ツアーに入らずに自分たちでミトーまで行ってみよう!

 

と言った。

 

みんなには冒険してもらわなきゃね〜♪

 

タビイクですから( ̄▽ ̄)

 

まずはミトー行きのバスが出ているミエンタイバスターミナル(Mien Tay Bus Station)を目指す。みんな調べによるとバスターミナルまでのバスはベンタイン市場の近くのバス乗り場から出ているらしい。

 

じゃ、とりあえずそこまで行きますかー♪

 

歩いているところでバインミー屋さんを発見。

元気なお母さんがあゆみにパンの焼きたてをアピール。

朝ごはんを食べていなかったあゆみと私は買ってみることにした。

バインミーはベトナム風サンドイッチ。フランスパンに野菜や肉などがぎっしりと入れられるよ。お肉はチキンやポークから選べて、私はポークをチョイスして玉子も入れてもらったよ。これで25000ドン(約125円)、最高すぎ。

 

と思ったんだけどね、バインミーには通常レバーパテがぬられるらしく、昨日食べた時は気がつかなかったけど、今日のバインミーはたっぷりとぬられていて私はきつかった。レバー苦手なの( ;∀;)

 

次からノーレバーって言わなきゃーーー

 

そしてバスターミナルへ到着。

みんなでバスターミナル行きのバス、2番バスを待つ。ここのバス乗り場は何番のバスがあと何分で到着するかがリアルタイムで表示されていてとってもわかりやすい。

約45分でミエンタイバスターミナルに到着。

早速ミトー(My Tho)行きのバスを探す。

 

でもミトーって書いてある窓口で聞いてもここじゃない、あっちに行けと言われる。

 

“あっち”に行くとまた、別のところに行けと言われる。

絵に描いたようなたらい回し笑

みんなはあっちに行ったりこっちに行ったり、窓口の人たちはほとんど英語が話せないからなかなか苦労する。でもこういうのも経験だからね!

 

結局最初に行った窓口でチケットを買うことができた。確か5番か6番窓口、MY THOって書かれている窓口。

バスはエアコンバスとノンエアコンバスがあるらしいけど、私たちはすぐに出発するバスがノンエアコンだったからそれに乗ってしまうことにした。ホーチミン→ミトー32000ドン(約160円)。

車内ではみんなでゲームをして遊んで、暑いけど楽しかったから耐えられた。次に出発するバスがエアコンバスだったらラッキーぐらいで行くしかないね、きっと。

1時間45分ほどでミトーのバスターミナルへと到着した。ここからはメコン川クルーズができるところを探さなければいけない。でもバスターミナルで早速おじさまたちからメコン川?メコン川??と勧誘が。

 

私たちは一旦その場を離れてタクシーでミトーの港近くまで行って、お昼ごはんを食べてからメコン川現地ツアーを探すことにした。

 

お昼ごはんのヌードル、ワンメニューっぽくて全員お揃いのヌードルが今日のお昼ごはん♡

もやしやしそ、なんだかわからないものだらけの野菜やハーブを入れて食べる。全員唐辛子を入れすぎて辛い辛い辛い辛い言いながら食べた。辛いものキラーの私も完全に入れすぎて辛かったけど、すごく美味しかった♡ヌードル:40000ドン(約200円)。

ごはんを食べ終えるとタクシーを降りたところからずーっと私たちのあとを追ってきていたおじさんが満を持してメコン川クルーズの営業を開始。

 

メコン川クルーズはいくつかの島をボートで巡るお決まりコースがあるみたいだ。

 

おじさんの言い値は1人200,000ドン(約1000円)。

 

値下げ交渉をしても1人180,000ドン(約900円)だと言う。

 

私たちはとりあえず港近くまで行って旅行会社を探してもう1軒ぐらい話を聞いてみてから決めることにして歩き始めたけど、おじさんはずっと私たちのそばを離れない。

最終的には1人160,000(約800円)でいいよ!とおじさんが言ってくれて、私たちはおじさんにお願いをすることにした。すごくいい人そうだったし、おじさんの粘り勝ちだね!!

おじさんのボートはすぐそこにあった。

メコン川クルーズへと出発です♪

 

メコン川クルーズスタート♪

まずは最初の目的地へ♪どこか知らんけど♪

川を渡ってすぐ向かいにある島に到着。

おじさんに連れられて島の中を歩く。暑いけどのどかでとても雰囲気がいいところ。

お土産屋さんを見ながら歩いたり、チョコレート屋さんで試食をさせてもらったり、お茶の試食をしたりと島内を案内されていく。

そしてフルーツ休憩。

5種類のフルーツを食べながら、歌のサービスを受ける。

1人1人入れ替わり立ち代わり歌を疲労してくれたけど、最終的には全員で登場して大合唱。よければチップを♪

 

そしていよいよ小さなボートに乗るよ。

いぇーい♪

狭い川を小さなボートが行き交う。なんかその雰囲気がとってもいい。みんな三角帽をかぶっていて可愛いでしょー♡

 

そのあと別の島へと移動したよ。

ミニミニテーマパーク?アミューズメントパーク?みたいな島。

公園的なところで遊んだり、

ここ、チャリで細い橋を渡る系のチャレンジをするところだよね?

おぉー怖!笑

あとはワニがいたりね、

みんなでドクターフィッシュ!20分30000ドン(約150円)、安いでしょ?みんなきゃーきゃー言って楽しんでいたよ!

 

これにてメコン川クルーズは終了!

 

所要時間は約3時間、色々楽しめて1人800円のツアーだからね、なかなかでしょ??

 

タクシーに乗って再びバスターミナルへと戻って来た私たち。

待っていると10分ぐらいでバスがやって来た。ミトー→ホーチミン:44000ドン(約220円)、同じ区間なのになぜか帰りの方が謎に高かった。

また2時間ほどかけてホーチミンのバスターミナルへ。そして市内へと戻る。

 

夜ごはんはバインセオの名店で!

いっぱい楽しんだ今日の夜ごはんはコチラで!

ここね、前に私ホーチミンに来た時に来たことがあるんだけどね、バインセオの超有名店”バインセオ46A”というお店。店内はすでに満席。超人気店なんだよ!

オープンキッチンの中ではバインセオが焼かれまくっている。ここに来てバインセオを頼まない人はきっといないんだろう。

 

ちなみにバインセオはベトナム風お好み焼きだよ!

 

Wikipediaの説明↓
基本的なレシピは、米粉とココナッツミルクをベースにした生地をターメリックで黄色く着色し大きめの専用フライパンで薄皮に焼き上げる。焼けたら豚肉、もやし、海老、緑豆、あるいは鶏肉やキノコ、タマネギなど、好みの具(肉・魚類は事前に火を通しておく)をたっぷりと乗せて二つ折りにし、軽く蒸し焼きにしてさらに油で皮をパリパリに焼く。焼き上がったものに香草(ミント、ドクダミ、紫蘇など)類を添えて風味を付け、一口大にちぎってレタスやサニーレタスなどの葉もの野菜でつつんだものを酢やヌクマム(魚醤)をベースにしたタレ「ヌクチャム」につけて食べる。

 

まず運ばれてきたのは大量のレタス。

もちろんのビール♡

そしてバインセオが登場!

これがバインセオ。パリッパリの皮にもやしとか肉とかエビとかいっぱい入っていて、やっぱり超美味しい!

生春巻き、

そしてこれ、なんだっけー。つくねみたいのをパリパリのライスペーパーに巻いて食べるの。これも美味しかったなー。

 

もうね、全部全部美味しかった♡幸せ夜ごはん♡

 

これはバインセオ46Aの近くのピンク色の教会。昼間見たら本当に鮮やかなピンクでとっても目立つから目印にしてもいいかもね!タンディン教会って言うらしいよ!

 

タビイクinベトナム、2日目も無事終了!!

 

それではまた!!

 

1日ワンクリック(‘∀’●)
応援クリックをお願いします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

今日もありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ

Vietnam(ベトナム)カテゴリの最新記事