【タビイクinタイ】本当はすごく怖くてすごく辛くてすごく泣きたかった。

【タビイクinタイ】本当はすごく怖くてすごく辛くてすごく泣きたかった。
The following two tabs change content below.

yukinko

インド在住の旅ブロガー/ライター。 世界一周ひとり旅を含めこれまで訪れた国は69か国、350都市以上。2016年よりインドへ移住。このブログはインド生活や日々感じたことを思うままに書き綴っている日記ブログです(≧∀≦)

ゆきんこ@Thailand , Kanchanaburi

 

みなさんこんにちは。
無事インドに戻り引きこもり生活をしています( ^ω^ )

 

私ね、昔湘南乃風が超好きだったの。その頃はカラオケで歌いながらおしぼりぶんぶん振り回してたよねーなんて笑  なんで今日そんな話をするかと言うとね、昨日の夜ホテルの部屋が同室だったきらら(19)がね、湘南乃風が好きって言うから、

 

あれ、世代じゃなくない??

 

って思って。まあ世代とかそうじゃないとかそんなのどーでもいいんだけど。でもライブとかも行くって言うから、一緒に行く友達とかいるの?って何気に聞いたらお母さんって。

 

え?ちょっと待って!お母さん何歳!?

 

ってね。

 

あー怖い怖い。

 

お母さんと年齢が全然かわらないっていう、、、

 

きららのお母さん若過ぎー!!困るー!!笑

 

まあ不思議なことじゃないんだけどね。私が39歳できららが19歳、私が20歳で出産していたらきららがいるってことだもんね。私がそういう道を歩んでこなかっただけで、そういう人だってもちろんたくさんいるしね。でもでも!きららママはなんと3人も子供がいるんだって!私とは本当に全然違う人生を生きてきた人なんだよね。3人も出産をして子育てをしてきているんだから。凄すぎる(≧∀≦)

 

タビイクinタイトライアル3日目!

 

さ、今日の天気はいかがなものでしょう??

実は私たちはプール付きのホテルに宿泊をしていたのですねー。昨日の大雨の中でも入っている人がいたけど私たちは遠慮したよ。

そして川沿いのなかなかいいロケーションのところだったんだけどね、昨日は大雨だったからテラスに出なかったからね。でも今日もあまり天気がよくないね。雨が降らなければいいけど。

昨日ホテルで依頼したタクシーはタクシーと言う名のソンテウだった。ここで言うタクシーはこれらしい。どっちでもいいけど笑

じゃ、まずは滝に向かいますかー♪

 

1時間半ほどでERAWAN NATIONAL PARK(エラワン国立公園)に到着!

おっきーに注目!みんなとポーズを合わせられるようになってるでしょ!すごくない!?笑

 

なんの話?という方は昨日の記事を見てね!→【タビイクinタイ】炸裂するおっきーワールド。

 

エラワン国立公園には7つの滝があるよ。
1番遠くにある7番目が1番キレイらしく、時間のない私たちはダッシュで7番目の滝を目指す!


7番目の滝までは約2.5kmの道のり。

ソンテウに乗っている時は雨がパラついてきてマジかよー!って思ったけど、雨も上がって絶好の滝日和!!

1番目の滝、2番目の滝、3番目の滝、、、私たちは脇目も振らず、写真で立ち止まることもせずとにかくひたすらに1番上流、7番目の滝を目指す。でも目にはしっかり焼き付けてるからね!大丈夫!

歩きながらだったからバランスのおかしい写真になった笑

私2年前にここ来たけど、こんなキツかったかな?っていう感じで、記憶では余裕だったのにな。後半はなかなかの足場の悪い道を上っていかなきゃいけなくてハードだった。汗だく。2年経ったから?37歳から39歳になったから?笑

 

ビーサンに履き替えるのを忘れて少しだけヒールのあるサンダルで来てしまってマジで失敗したと思った。

 

 

やっぱりこことっても綺麗。1番上の滝じゃなくても透明度も高いしすごくキレイな色をしている。

 

そして7番目の滝に到着!

私も水着を着て来たけど今回は体調もあまりよくないから入らず。でも写真の後ろに私も写っているよ!探してね笑

 

結構水が冷たいみたいでみんなきゃーきゃー言って楽しそうだったな♪

 

でも私たちは時間がない!よし!下山!!

次象に乗りに行くよー!!

 

慌ただしっ!!笑

 

その時、大の虫嫌いの私の足に虫が寄って来て、いつも通りプチパニック。

足をバタバタさせたら、サンダルがぶっ飛んで行った。滝の中にー!!

 

わ、私マジでいらんことしてるー!!やだー!!

でもとっても大人で紳士なばんちゃんがせっかく上がった滝にすぐに飛び込んでくれた。

ばんちゃんありがとう( ;∀;)

 

大人って素晴らしい。最近何人かと女子トークをして、やっぱり大人の男ってできるよねっていう話題になったけど、まさにこれ。対応がスマート!

 

女子トークで話すこととか今度ブログに書きたいなー。男子が聞きたくないやつ笑

とっても楽しそうだけどやめておくか( ̄▽ ̄;)

 

ゆきんこに起きた悲劇、、、

 

悲劇はソッコー起きた。

 

上流の方は足場がかなり悪い。私のややヒールがあって歩きにくいサンダルは悲鳴をあげていた。サンダルが濡れているせいもあってか足がサンダルの中で動いて歩きにくい上に足場が悪くて、早く下山しなきゃいけないのにどんどんみんなと離されて行く。

 

嫌な予感は十分にあった。

 

あ、壊れた!Σ(゚д゚lll)

 

サンダルがついに壊れてしまった。

 

最悪ーーー!!!!!

やばい!!どうしよう!!!!!

 

だってまだ余裕の前半( ;∀;)

 

6番目の滝すらこえていない。

 

壊れたのは片方だけど、片足だけサンダルを履いて歩くことなんてもはやできない。

 

裸足で歩くしかない。

ばんちゃんごめんね、せっかく取ってもらったサンダル…(>_<)

 

え、どうしよう。泣きそう。

 

みんなにこれ以上遅れをとらないように私はなんの迷いもなくもう片方のサンダルを脱いで裸足で歩き始めたけど、本当は躊躇しまくってた。怖くて泣きそうだった。泣いても仕方ないし、実際にはもちろん泣かないけど、心では目が腫れまくるぐらい泣いた。

 

だって!!!!!

見て見て!こんな道歩くんだよ!?時々土のところもあるんだよ!?

 

汚くない!?( ;∀;)

 

私裸足で歩くとか耐えられない。足が汚すぎる。

 

しかもしかも!!こんな森の中どんな虫が地面にいるかわかんなくない!?

 

いやぁぁぁぁぁぁぁぁー!!!!!

 

考えたら叫びそうになるから、とにかく必死で歩き続けた。岩の上とかも歩くから足の裏も普通に痛かったけど、私的には足の裏の痛さよりも泥まみれの汚さと虫がいるんじゃないかっていうことだけが気になりまくっていた。

 

これが引率中じゃなくて誰かと一緒に来ていたら、

 

もうやだよー汚いよー虫怖いよーーー

下まで裸足でなんか歩けないよーーー

 

とか、言ってもどうにもならないのに超愚痴っていたに違いない。

 

でも今は引率中なんだから、みんなもいるんだから、しっかりしなきゃ、急がなきゃ、という思いが私を出口へと導いた。

 

汚っ。

 

今見ても泣きそう( ;∀;)

 

私はなんとか大幅にみんなの足を引っ張ることはなく下山することができた。

 

頑張った、、、

 

辛かった、、、

 

怖かったよーーーマジで!!!!!

 

そんなことはさておき、とりあえずみんな飲み物やお菓子を買って再び出発!

 

次は象に乗れるところを目指すよー♪

 

私の裸足が嫌だった話なんてどーでもいいね(u_u)

 

ソンテウに乗って1時間ほどで次の目的地に到着した。

ここが象に乗れるところらしい。

Elephant Village Muang Sungというところ!

 

じゃ、行きますかー♪

 

続きはまた明日!!

 

 

1日ワンクリック(‘∀’●)
応援クリックをお願いします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

今日もありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ

Thailand(タイ)カテゴリの最新記事