【Day6-1】ゆきんこ、ついにラクダ遣いデビューだっ!!

【Day6-1】ゆきんこ、ついにラクダ遣いデビューだっ!!
The following two tabs change content below.

yukinko

インド在住の旅ブロガー/ライター。 世界一周ひとり旅を含めこれまで訪れた国は70か国、350都市以上。2016年よりインドへ移住。このブログはインド生活や日々感じたことを思うままに書き綴っている日記ブログです(≧∀≦)

【2017/09/06】

ゆきんこ@India, Jaisalmer

 

みなさんこんにちは!

記事はリアルタイムからは少しだけ遅れていますが、追いつけ追い越せで日々更新しておりますので、引き続きお付き合いいただけると嬉しいです(*^▽^*)

 

現在はタビイクinインドゆきんこ引率第2弾のお話をお届けしております♪

 

 

爽やかな目覚め、そして朝食を宿でいただく。

平和すぎる朝。

 

今日は午後から砂漠へ向けて出発する。それまではフリータイム。

 

私は大好きなラッシー屋さんのスペシャルラッシーを求めて”下界”へ。

 

いつもお世話になっている宿は丘の上にある城の中にある。城の中にも商店やお土産やさんがいっぱいあるけど、私のお気に入りのラッシー屋さんと酒屋は城を出た丘の下にあるから、なんとなく私は下界って呼んじゃう。そしてみんなもつられて下界って呼ぶ。

 

下界は城の中と違って観光地感がなくなって、それはそれでとってもいい雰囲気。

この小さなラッシー屋さんが超オススメ。地元の人も多く訪れる名店☆ 1番人気はマンゴーシェイクで、地元の人のオーダー率が超高い。もちろんそれも美味しいんだけど、私の一押しはスペシャルラッシー♡激ウマ♡ インドは広いから各地で色々な食べ物が食べられるのも楽しいけど、同じようにラッシーやチャイも味が全然違うから食べ飲み比べができて楽しい。

マンゴーシェイク:40ルピー(約70円)、スペシャルラッシー:35ルピー(約60円) どちらもいつも超冷えたのを出してくれるから、ジャイサルメールの暑さと乾燥でカラカラの喉もここで癒される。

 

さて、そろそろ砂漠へと出発ー!!

これルナのゴープロで撮ったお気に入りの写真。ゴープロの凄さったらない。私が持っているのは古いやつだし、最近気づいたけど充電ケーブル失くしちゃったし新しいのほしいなー。5万か…稼がなきゃだな。欲しいものリストに入れたけど、まだ買えないな( ̄▽ ̄;)

カマルじぃもお茶目なんだから♡ 前見て運転してー!でもカマルじぃの運転技術ハンパない。実は名ドライバー。ぶつかるぶつかるー!!って思わず目をつぶってしまう対向車とのすれ違いもすべて紙一重で交わしていく。でも前にインドでそんな状況になって互いのサイドミラーが吹っ飛んだことがあるから少し怖い( ̄▽ ̄;)

 

砂漠の前に寄るのは遺跡的なところ。

ここは昔、きっと町だったんだろう。

いつまでここが町として機能していたのかわかんないし、どうして滅びたのかもわかんない。知ればもっとロマンを感じるのかもね。ここで生活していた人がどれぐらい昔かわかんないけど確実にここにいたんだもんね。想像し始めると不思議な感覚になる。

さて、次行きましょー♪

 

次は湖という名の沼?湖??

湖ってことにしよ。砂漠のオアシスだね♪

 

今回の参加者は喫煙者が3人。休憩スポットは喫煙タイムになる。今は喫煙者自体減っているから3人も喫煙者なんだーって思ったよ。私が喫煙者だったのはもう2年前かー。インドはタバコも高いから禁煙成功してよかった(*゚▽゚*) もう吸わないからあまりわかんないけど、マルボロとか外国産のタバコは日本と同じか高いぐらい。てゆーかもはや日本でいくらするのかもわかんないレベルの非喫煙者になっちゃったけど♪

 

ここでしばしの休憩をしていよいよラクダたちが待つポイントへと向かう。

 

そしていよいよ楽しみにしていた初ラクダ!!

 

わーっ!!

 

きゃー!!

 

1人1人ラクダへと乗っていく。ラクダが立ち上がる時は前後への揺れが激しい。そして写真で見るより、イメージしているよりラクダは背が高い。てゆーか足が長い。

みんな、イケてるよー!!

 

私は先頭で写真係。

みんな、行くよーーー!!!

 

ラクダに乗って砂漠を目指す。

 

いつもは先頭のラクダを引いて歩いてくれるキャメルマンがいるのに、今日は途中でキャメルマンのハニーが私の後ろに乗っちゃった。ゆきは初めてじゃないからオッケーね!って。

 

え?マジで?

 

ラクダのコントロールは1番先頭、手綱を持っている私に委ねられた。

 

思い返せば初めてラクダに乗ったのはオーストラリア。エアーズロックのツアーに行った帰りにキャメルなんちゃらみたいなところに寄って、希望者だけ乗る、みたいなところで乗った。その時はラクダに乗ってお散歩というよりはらくだ競争みたいな感じで限られた区間をラクダがダッシュするっていう、アトラクション的な乗り方だった。

 

次に乗ったのは世界一周中。サハラ砂漠でラクダに乗った。お尻が痛すぎて帰りはマジで辛かったけど砂漠をラクダで歩くなんていう素敵な出来事に興奮した。

 

次はタビイクの引率でジャイサルメールへとやってきたとき。それから引率と友達がインドにきた時も一緒に乗ったから、何気にこれが7回目。7回って別に回数にするとそんな多いってわけじゃないけど、冷静に考えると、人生でこんなラクダ乗ることある??笑

 

私、まあまあ乗ってる方な気がする。

 

そしておそらくこれからも乗るっていう(*゚▽゚*)

 

まあ7度目にして初めて与えられた役割。

 

ゆきんこついにラクダ遣いだっ!!

 

右!右右!左!キャメルマンじゃなきゃ絶対にわかんないであろう道なき道を支持されるままに手綱を引く。下り坂ではキャメルが早歩きになるから手綱を強く引いてコントロールしなければいけない。しかもかなり強く引かないとスタスタと早歩きを続けちゃうから力が必要だ。

 

意外と神経使うじゃん( ̄▽ ̄;)

 

そんな私をよそに、ハニーは勝手に恋バナを始めた。

 

砂漠ツアーで出会った韓国人女性に5股をかけられた話笑

 

なにそれ!?おもしろそうじゃん!

私ラクダのコントロールで今割と忙しいけど一旦聞くわ!笑

 

聞くと、ハニーと彼女は砂漠で出会って、女性の方から告白されて見事カップルに。その後また彼女が砂漠にやってきた時は別の韓国人の男性と来て、ハニーが聞くと彼女はただの友達って答えたけど、おかしいと思ったハニーが男の人に直接聞いたら彼氏だって名乗られたんだって。しかも衝撃的なことにその彼氏と名乗る人が、女は他に3人彼氏がいて僕で4人だよ」って言ったらしい。それにハニーも加わって彼氏5人!!

 

その女なにモノ!?

 

タフすぎ。目的がわからん。

 

しかもその彼氏も他の3人の彼氏を容認しているという( ̄◇ ̄;)

 

その女どんだけイイ女!?

 

ハニーが問い詰めると彼女は5股を認めて、それでも関係を続けてくれと泣かれたそう。でもハニーはそういうのは許せないからバイバイしたんだって。

 

女の涙の意味がわからん。

 

せっかく先頭で写真いっぱい撮ろうと思ったのに、私は忙しすぎでそれどころではなく。風で飛ばされそうになった私の帽子をハニーががっちりかぶってしまっていて、潔癖症の私としては最強に嫌だったのは言うまでもない笑

 

みんな!私についてこーい!!

ハニー、それもいい経験だ!次はイイ女選べー!!

 

続きはまた明日!!

 
1日ワンクリック(‘∀’●)
応援クリックをお願いします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

今日もありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ

Jaisalmer(ジャイサルメール)カテゴリの最新記事