恐怖のGループ、レジェンド、泣きます。

恐怖のGループ、レジェンド、泣きます。
The following two tabs change content below.

yukinko

インド在住の旅ブロガー/ライター。 世界一周ひとり旅を含めこれまで訪れた国は69か国、350都市以上。2016年よりインドへ移住。このブログはインド生活や日々感じたことを思うままに書き綴っている日記ブログです(≧∀≦)

ゆきんこ@Vietnam, Nha Trang

 

みなさんこんにちは。
ゆきんこinベトナムでございます。

現在デング熱を発症しており、ニャチャンというビーチリゾートで療養中です。
今は1人でとっても心細いですが、徐々に回復に向かっていると感じるのでもう少し頑張ります。

これから相当遅れてしまったブログをコツコツと更新していきたいと思います。
少しタイムラグがありますがご覧いただけたら嬉しいです。

 

みきてぃが早朝に部屋を出て行った。

ちゃんと見送ろうを思っていたのに爆睡しててまったく気づけなかった。

 

残るメンバーは5人になった。

残ったメンバーでやって来たのはMBK Centerというところ。ここは電化製品系がやばいらしいよ。知らんけど笑 ケータイの修理とかSIMフリー化とか、中古iPhoneとかも激安らしいし、それ以外でも電化製品系でなにかあればここに来ればだいたい解決するぐらいの場所らしいよ!

 

もちろん普通にショッピングセンターだから服とか靴とかお土産とかなんでも売ってるけどね!私はなんかテキトーな服買えたらなーなんて思って来たけどあまりほしいものが見つからず。みんなでフードコートでお昼ごはんを食べて1度解散。

 

夜再び集合してみんなで夜ごはん。

テキトーに歩いてローカルレストランへ。

もっと色々いっぱい頼んだのに写真2枚しかなくてびっくりした。こんなもんか。

 

そして今度はありさのお見送り。日本まで気をつけて帰ってねー!!

残った4人。たけこが超盛れるカメラ内臓のケータイをMBKで新調してご機嫌♪ソンクラン中まったく写真撮らなかったけど急に写真撮り始めたからね笑

 

私たちはそれからナイトマーケットへ行くことにした。

 

そこは通称鉄道マーケットと言われていて、カラフルな屋台がライトアップされて駐車場の上から見るととってもキレイな場所で、私は2年前に行ったことがあったけどトラブルメーカー旅丸ってやつと一緒にいたからだと思うけど運悪く休みでその時は見ることができなくてずっとリベンジをしたいと思っていた場所。

場所はMRT(地下鉄)のThailand Cultural Center駅からすぐのところにあるけど、私たちは4人だしタクシーをシェアして向かった。

この立体駐車場から屋台を見下ろすといいらしい。

 

駐車場の階段を上がってマーケット方向へと近く。

 

一斉に見よう!

 

まだ見ちゃダメだよ!

 

いい!?せーの!!!!!

 

 

 

わぉ♡

超キレーーーイ(≧∀≦)

 

写真で見ていた通り、いや、想像以上にすごくキレイな景色が目の前に広がっていた。

 

キレイに並んだ屋台がおもいおもいの色を放ってキラキラしていて、まるで小さな宝石箱がいくつも並べられているような感じ。これは隠れた絶景だなと思った。

 

念願叶って2年越しにやっと見ることができた♡嬉しい♡

 

さ、マーケット行きましょう!!

もう23時を過ぎていたけど、こんな時間まで営業している場所があるっていいよね!タイはナイトマーケットもいくつもあるから、1日が長く遊べるというか、そういうところもほんと素晴らしいところだと思う!!

パスポートケース作っちゃった(≧∀≦)

その場で名前を入れてもらえるんだよ!ケースの色を選んで、名前を掘ってもらう文字のところの色も自分で決められて、私はタイっぽく象にしたけどその部分も色々種類があって自分の好みのものを付けてもらうことができるの!で、なんと80B(約280円)!激安でしょー!?

 

いい買い物しちゃった♡

もう深夜で結構閉まっている屋台もあったけど、食事系のお店もいっぱいあって、時間帯によってはなにか食べながらブラブラとマーケットを回るっていうのも楽しいかも!

私はマンゴーパッションジュースを飲んだよ♪

 

 

一通りマーケットを満喫してホテルへと戻ったのは深夜1時過ぎだった。

 

私とゆうなの部屋のバスルームには出発前に小さな小さなゴ○ブリがいた。私はもちろん騒ぎまくってパニック。ゆうなが冷静に対応してくれた。

 

だから嫌な予感はしていた。

 

またいたらどうしよう、、、

 

部屋のドアを開けて電気をつけると開けっ放しになっていたバスルームの床にGのヤロウを発見してしまった。小さなGだ。でもそんなの私には関係ない。巨大Gよりは100歩譲ってましなだけで許容できるわけではない。

 

ぎゃー!Gだー!!

 

騒ぎかけたところで隣の部屋のマサくんが通りがかったからやっつけてもらった。

 

それで事なきを得たかと思ったら大間違いだった。

 

いやー!無理無理ー!!

 

ゆうなが声をあげた。

見ると手前のベッドの上を数匹の小さなGが走り壁とベッドの間に消えて行った。

 

ぎゃー!!最悪!!絶対無理!!!!!

こんなところで寝れない!!私部屋替えてもらう!!

 

私は泣きそうになりながらソッコーでレセプションへと行った。

 

Gが何匹も出たから部屋を替えてください( ;∀;)

 

そうして新しい部屋のカギを受け取ってゆうなの元へと戻った。

 

ゆうな!部屋替えてもらったから移動しよう!

 

ホテルの人は同じフロアの別の部屋を用意してくれた。

 

すぐに荷物をまとめて新しい部屋へと向かう。もう深夜だ。さっさとシャワーを浴びて寝たい。

 

ガチャ。

 

新しく用意してもらった部屋のドアを開けて絶望した。

 

 

いやー!!!!!最悪っ!!

 

床には数匹の小さなGが。見かねた掃除のおばちゃんがGスプレーを持ってやってきて、スプレーをかけまくってノープロブレムでしょ?っていう顔をしている。

 

ありえない!!なーんにもノープロブレムなんかじゃない!!

目に見えて数匹いるんだからきっと部屋中にもっとたくさんいるに違いない!!

 

 

え、このホテルにGのいない部屋はないですか!?(>_<)

 

 

もう1回部屋替えてもらう!!

 

 

私はゆうなにそう言い残して再びレセプションへとダッシュ。

 

 

泣きそうになりながら再度部屋の変更をお願いした。あんな部屋で寝ることなんてできない。寝ている間にベッドとかにGがやって来たらと思うと怖くて気持ち悪くて泣きそうになる。

 

そして私は再び新しい部屋のカギを受け取ってゆうなの元へと戻った。

 

次の部屋を開けるのはなかなかの勇気がいった。これでまたGが出たらドライ界のレジェンド、本気で泣きますよ( ;∀;)

 

次の部屋はツインからダブルの小さな部屋に格下げだったけど、それでもGの出る部屋より100倍ましだ。

 

私たちはやっとGのいない部屋に落ち着いた。

 

あー怖かった!!

 

1人だったら心折れてたな。

 

レセプションのスタッフはなんだったら2回目はさすがにうるせぇ客だなぐらいな感じで私のこと見てたけど、ここ安いゲストハウスじゃなくてちゃんとしたホテルなんだからね!!もっとしっかりしてよー!!

 

なんだかトラウマでドキドキして私はなかなか寝付けなかった。

 

G、、、マジで恐怖!!!!!

 

それではまた!!

 

1日ワンクリック(‘∀’●)
応援クリックをお願いします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

今日もありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ

▼旅&インド情報ブログ▼

YUKINKO BLOG←NEW!!

▼世界一周ブログ▼

ゆきんこついに世界一周だっ!!

Thailand(タイ)カテゴリの最新記事